ここから本文です

市川海老蔵さん会見 妻・小林麻央さんの病状(全文1)進行性乳がんと発表

THE PAGE 6/9(木) 18:42配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの妻でフリーアナウンサー小林麻央さんが進行性のがんを患っているとの報道を受け、海老蔵さんが9日午後3時から、都内のホテルで記者会見を開いた。

【中継録画】市川海老蔵さんが会見 妻・小林麻央さん病状を報告

司会:よろしいでしょうか、それではまず市川海老蔵より申し上げます。

海老蔵:皆さま、お忙しい中、ありがとうございます。ご紹介いただきました市川海老蔵でございます。私も本日、新聞のほうで妻、麻央が病気という記事が出まして、前々から家族としては認識してたことですけれども今回、そのことが公になるこということで、いろいろ説明やご理解、またご協力が必要ではないかと思いまして、このようにお忙しい中、皆さまにお集まりいただきました。本日はどうぞよろしくお願いします。

司会:はい。それではさっそく質疑応答に移らさしていただきます。マイクを持った係のものが近くに伺いますので、じゃあまず、はい、すいません、よろしくお願いいたします。

日本テレビ:じゃあよろしくお願いいたします。

司会:御社名とお名前をおっしゃってくださいませ。

具体的な病名と病状について

日本テレビ:はい、『スッキリ!!』の井上公造と申します、よろしくお願いいたします。

海老蔵:よろしくお願いします。

日本テレビ:まず今日、麻央さんの病名は具体的に出てませんけども、進行性がんみたいな話が出ているんですが、具体的に教えていただけますか。

海老蔵:進行性がん、まあそうですね。単刀直入に言うと乳がんですね。約1年8カ月ほど前に分かりました。

日本テレビ:そのときの、分かったきっかけはなんだったんでしょうか。

海老蔵:さまざまな、人間ドックを夫婦で、2人でよく行っておりまして、そして結果的には何回か調べた上で分かりました。

日本テレビ:お話できる範囲で結構なんですが、分かられたときのステージとか、早期であるとか、そういうのはいかがだったんですか。

海老蔵:そうですね、分かられたときの、なんですか。

日本テレビ:最初に病院で病名を告げられたとき、どういう進行具合というふうに言われたかということです。

海老蔵:進行具合に関してはかなりスピードの速いもので、なかなか大変なものではないかというようなご意見をお医者さまからいただいて。

日本テレビ:ということは勧玄くんのお披露目があったときなどは、病院から抜け出してきて。

海老蔵:そうですね、去年のせがれの初お目見えのことに関しましては、やっぱりすでにそういうことだったので休むか、歌舞伎座に行かないか、行くかという話し合いももちろんしまして、本人としてはやはり勧玄の初お目見えということで、覚悟を決めた上で向かったわけですね。歌舞伎の場合ですと初お目見えといっても25日間ですので、私としましては本当にそれでいいのかっていう思いもありまして、ですけど話し合った結果、そういう形を取りたいということで、そういう形になったということです。

日本テレビ:現在の麻央さんの状況というのは、どういうふうに考えたらよろしいんでしょうか。

海老蔵:うーん、そうですね、比較的深刻ではあると思うんですね。そして、でも今、抗がん剤治療をやっておりまして、抗がん剤というのは人それぞれ、日本、世界も全て、病気で闘っている方、ご家族多いと思います。特にがんで闘ってらっしゃる方は多いと思います。そうした中で抗がん剤というのを人によって、効いたり効かなかったりということがいろいろあるそうで、それを今、ずっと探りながらやってる中で、良かったり良くなかったりを繰り返しながら、しかしながら手術をする方向に向かって治療をしてまして。麻央本人は本当に、自分で全部理解をしておりますから、前向きに病気と、病と闘って、今も連絡で、いってらっしゃいというようなことを。はい。

1/2ページ

最終更新:6/9(木) 18:45

THE PAGE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]