ここから本文です

『弱虫ペダル』8月より連続ドラマ化! 小越勇輝ほか舞台シリーズキャストも多数出演決定

ファミ通.com 6月9日(木)10時2分配信

●木村達成、深澤大河ら新たな顔ぶれも
 渡辺航氏の人気コミック『弱虫ペダル』が、2016年8月よりBSスカパー!にて連続ドラマ化決定。このたび、ドラマ版キャスト20名が発表された。

 主人公である小野田坂道を演じるのは、“舞台『弱虫ペダル』IRREGULAR~2つの頂上~”より同キャラクターを演じる小越勇輝。坂道の同級生である今泉俊輔役には“ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン”や“ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”などに出演する木村達成、同じく坂道の同級生である鳴子章吉役には、舞台『ダイヤのA』に出演する深澤大河が決定している。

 さらにライバル校である箱根学園メンバーには、荒北靖友役に鈴木拡樹、東堂尽八役に北村諒、真波山岳役には植田圭輔など、舞台『弱虫ペダル』でおなじみの出演者が続々と出演決定。このほかの出演者も、舞台『弱虫ペダル』シリーズ出演者を中心としたキャスティングが行われている。

 オリジナル連続ドラマ『弱虫ペダル』は、8月の本放送を前に、7月29日(金)21時よりにBSスカパー!にてドラマ事前特番もオンエア予定。収録現場潜入リポートやキャストインタビューなどが放送されるようなので、ぜひチェックしておこう。

●ドラマ版キャスト
●あらすじ
 千葉県立総北高校に入学した小野田坂道(小越勇輝)は、秋葉原を愛するオタク少年。高校では友だちを作るために、アニメ・漫画研究部に入部をしようとする。しかし、同級生の今泉俊輔(木村達成)や鳴子章吉(深澤大河)と出会い、自転車で走ることに楽しさを見出した坂道は自転車競技部へと入部。総北高校自転車競技部は3年のキャプテン・金城真護(郷本直也)を中心に、“暴走の肉弾頭”の異名を持つスプリンターの田所迅(友常勇気)や独特のダンシング走法で“頂上の蜘蛛男(ピークスパイダー)”の異名を持つ巻島裕介(馬場良馬)といった個性のある強力なメンバーが揃い、インターハイの頂点を目指している。自転車競技については素人であった坂道は、今泉や鳴子といっしょに走った経験、1年生ウェルカムレース、4日で1000kmを走る耐久合宿を乗り越えながら、クライマーとしての素質を一気に開花させていく。
 主人公・小野田坂道が自転車競技と出会って、友達を獲得し、変化していく姿、そして、そんな坂道の加入によって、大きく変化していく金城を中心とした総北高校自転車競技部。はたして誰がインターハイメンバーに選ばれるのか。ついに今年のインターハイの出場メンバーが発表される。

●放送概要
◆タイトル:BSスカパー! オリジナル連続ドラマ『弱虫ペダル』
◆放送日時:2016年8月~(予定)
◆チャンネル:BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス585)
◆視聴方法:第1話は無料放送。第2話以降はスカパー! のいずれかのチャンネルまたはパック・セットなどのご契約者は無料でご視聴いただけます。
◆原作:渡辺航(秋田書店刊『週刊少年チャンピオン』連載中)
◆監督:棚澤孝義(『下町ロケット』、『半沢直樹』ほか)
◆脚本:吹原幸太(『天才バカボン~家族の絆』、『日々ロック』ほか)ほか
◆宣伝協力:マーベラス
◆制作協力:ドリマックス・テレビジョン
◆制作:東宝映像事業部
◆製作:スカパー!
◆著作:スカパー!/東宝/舞台『弱虫ペダル』製作委員会
※上記情報は変更になる場合がございます。

最終更新:6月9日(木)10時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。