ここから本文です

“カムバック”「EXO」、音源チャート席巻&iTunes7か国で1位獲得! 

WoW!Korea 6月9日(木)9時51分配信

韓国アイドルグループ「EXO」がカムバックと同時に音源チャートを席巻した。

 「EXO」は9日0時、3rdアルバム「EX'ACT」を発売した。今回のアルバムのダブルタイトル曲「Monster」は発売直後1位を獲得し、9日午前8時基準、韓国最大の音源サイトであるMelOnをはじめ、genie、ollehミュージック、Mnet、NAVERミュージックなど主要8つの音源サイトリアルタイムチャート1位を総なめにした。

EXOのプロフィールと写真

 「Monster」はダークな「EXO」の姿を表現した曲で、「EXO」は「前に戻り、本来のEXOのカラーを込めた」と説明した。

 また、国内だけでなく海外での反応も熱い。「EXO」の3rdアルバムはiTunesアルバムチャート香港、インドネシア、マレーシア、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムなど7か国で1位を占めた。またフィリピン3位、日本・ロシア4位、フィンランド・トルコ6位、メキシコ7位、デンマーク8位、スウェーデン9位、カナダ10位など16か国でTOP10を記録し、米国では15位にあがった。

 「EXO」の3rdアルバムは予約注文だけで66万枚を突破しており、3度目のミリオンセラーを予告しているが、音源チャートでも善戦しており、また他の記録を樹立するのか、今後が注目されている。

最終更新:6月9日(木)9時51分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。