ここから本文です

【投資のヒント】評価が高く割安な銘柄は

ZUU online 6月9日(木)17時40分配信

昨日の日本経済新聞では、「割安株に見直し買い」との記事が紹介されています。

日米の金融政策など先行きの不透明要因が増え、下値の不安の小さい銘柄への物色意欲が強まるなか、株式市場でPBR(株価純資産倍率)など投資指標で割安感のある銘柄を見直す動きが出ており、利益の伸びを評価する成長株から割安株に資金が向かっているとのことです。

そこで昨日はPBRからみて割安で評価の高い銘柄を取り上げてみましたが、本日はPER(株価収益率)からみて割安で評価の高い銘柄を取り上げてみました。具体的には予想PERが10倍未満で、強気(強気とやや強気の合計)評価の割合が5割超の銘柄をピックアップしています。

例えば予想PERが6倍台のJAL <9201> では強気の割合が9割超となっているほか、予想PERが9倍台のマツダ <7261> )では強気が7割を超えています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:6月9日(木)17時40分

ZUU online

チャート

日本航空9201
3096円、前日比-22円 - 9月23日 15時0分

チャート

マツダ7261
1580円、前日比-53円 - 9月23日 15時0分

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]