ここから本文です

妹Sの新曲も収録、TVアニメ『干物妹!うまるちゃん』キャラソン・ベスト発売決定

CDジャーナル 6月9日(木)17時3分配信

 外では誰もが憧れる完璧な女子高生、しかし家では一転、漫画、アニメ、ゲーム、ネット、コーラ……と、好きなものに囲まれてグータラ過ごす“干物妹(ひもうと)”になってしまう女の子・土間うまるの日常を描いた、サンカクヘッドによる人気漫画『干物妹!うまるちゃん』(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載中)。昨年の夏に放送されたTVアニメ版のキャラクターソング・ベスト・アルバムが8月17日(水)に発売されます。

 アルバムには、本作のメイン・キャラクターを演じた田中あいみ(土間うまる役)、影山 灯(海老名菜々役)、白石晴香(本場切絵役)、古川由利奈(橘・シルフィンフォード役)によるユニット、妹S(シスターズ)らが歌ったキャラクターソングを全16曲収録。さらには、アルバムのために録り下ろされた妹Sの新曲(タイトル未定)も収録予定で、CD収録全曲のカラオケ映像を楽しむことができるBlu-ray付きの2枚組となっています。

(C)2015 サンカクヘッド / 集英社・「干物妹!うまるちゃん」製作委員会

最終更新:6月9日(木)17時3分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。