ここから本文です

北、「領空・領海侵犯の軍事挑発」で韓国に報復を示唆… 「死が待っている」と威嚇

WoW!Korea 6月9日(木)10時13分配信

北朝鮮は、韓国が自国の領空・領海を侵犯し軍事的に挑発しているとして、報復対応を予告した。

 9日、北朝鮮の官営メディア「朝鮮中央通信」は、「朝鮮半島の情勢を緊張強化させている南朝鮮(韓国)の軍事的挑発行動が、日に日に増している」とし、「南軍らは7日14時7分から20時30分まで、無人偵察機を動員して北方限界線(NLL)に沿って往復飛行させながら、我々の領空を最大10キロまで3回の侵犯、空中偵察をおこなった」と報じた。

 また「5時30分から16時58分まで5回にわたり、南側の観測船1隻と漁船4隻が北側の海上を1.5キロ侵犯し、軍事的挑発を強行した」とし、「6月に入ってから、継続して侵犯している」と指摘。

 その上で「このように拡大される軍事的挑発は、無慈悲な報復対応を誘発させるに値する」としながら「挑発者たちにもたらされるのは、ただ”死”のみ」と過激な言葉で威嚇した。

最終更新:6月9日(木)10時13分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。