ここから本文です

<市川海老蔵>子どものため妻・小林麻央の病状公表「悩んだ」

まんたんウェブ 6月9日(木)15時12分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)が9日、東京都内のホテルで会見し、妻でフリーキャスターの小林麻央さん(33)が進行性乳がんであることを明らかにした。海老蔵さんは「公にするかしないのか悩んだ」と語った。

【写真特集】海老蔵、家族写真を公開 長男、長女に小林麻央も

 麻央さんは、人間ドックで乳がんが発見され、闘病は1年8カ月になるという。手術に向けて入院から最近通院で抗がん剤治療に切り替えているといい、子どもと「きらきらした時間」を持つこともあるという。海老蔵さんは「子どもたちの生活があるので」とこの日まで公表するかどうかを悩んだことを明かした。麻央さんの入院中、「子どもは幼稚園で作ったもの、絵とか料理とか、いろんなものを作ってお見舞いに行った」といい、「長女はもうすぐ5歳。とても寂しい思いをしている。自分の中で闘ってふんばっている」と語った。

 麻央さんは9日付のスポーツ報知で、進行性のがんを患い、懸命な治療を続けていると報じられた。それを受け、海老蔵さんが緊急会見を開いた。会場にはムービーカメラ30台、スチールカメラ40台、報道関係者200人が詰めかけた。

 麻央さんは1982年7月21日生まれ。上智大学文学部卒。在学中から姉でフリーキャスターの小林麻耶さんとともに「恋のから騒ぎ」(日本テレビ系)に出演。フジテレビ系「めざましどようび」のお天気キャスターや「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のキャスターなどを務め、10年に海老蔵さんと結婚。11年に長女・麗禾(れいか)ちゃん、13年に長男・勧玄(かんげん)君を出産している。

最終更新:6月10日(金)15時41分

まんたんウェブ