ここから本文です

木暮“shake”武彦率いるトリビュート・バンド原始神母、Pink Floyd『狂気』の再現ライヴを開催

CDジャーナル 6月9日(木)17時3分配信

木暮“shake”武彦率いるトリビュート・バンド原始神母、Pink Floyd『狂気』の再現ライヴを開催

木暮“shake”武彦率いるトリビュート・バンド原始神母、Pink Floyd『狂気』の再現ライヴを開催

 ギタリストの木暮“shake”武彦を中心に結成されたバンド“原始神母~Pink Floyd Trips~”が、ピンク・フロイドのアルバム『狂気』(1973年)を全曲再現するライヴを10月22日(土)に神奈川・川崎 CLUB CITTA'で行ないます。チケット先行受付は「チケットぴあ」(/w.pia.jp/t/genshishinbo)にて6月14日(火)~20日(月)まで実施され、一般発売は7月9日(土)よりスタート。

 キャメル、スティーヴ・ハケットらが出演し、5月に東京・日比谷野外大音楽堂で開催された〈PROGRESSIVE ROCK FES 2016〉ではオープニング・アクトをつとめている原始神母は、木暮がピンク・フロイドを愛するミュージシャンに声をかけて結成し、2012年より本格的に活動を展開しているトリビュート・バンド。主に初期~中期にかけての楽曲をステージで披露しており、オリジナルの持つトリップ感をも再現するライヴ・パフォーマンスは広く人気を集めています。

最終更新:6月9日(木)17時3分

CDジャーナル