ここから本文です

<小林麻耶>乳がんの妹麻央の闘病支えた1年8カ月 海老蔵、心労を気遣い「素晴らしい姉妹」と

まんたんウェブ 6月9日(木)16時39分配信

 フリーキャスターの小林麻央さんが進行性の乳がんであることを、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが9日、会見で明らかにした。

【写真特集】がん発覚の直前か? 麻耶・麻央と2ショット会見

海老蔵さんは麻央さんの姉でフリーキャスターの小林麻耶さんが体調不良で休養していることに触れ、「隠しながら活躍してきたので、疲れが出てきてしまったのかな」と気遣った。

 1年8カ月前に、人間ドックでがんが見つかり、「かなり進行が早く、比較的深刻。本人は前向きに病と闘っている」と話した。抗がん剤治療でがんを小さくして、手術をする方針だという。麻耶さんは5月19日、バラエティー番組「バイキング」(フジテレビ系)の生放送中に体調を崩し、救急車で病院に搬送された。6月1日には「過労による体調不良が回復しない」として、当分の間休養することを明らかにてしいる。

 海老蔵さんは会見で、「余談ですが、麻耶ちゃんもちょっと具合が悪くなっちゃったじゃないですか。一生懸命隠しながらお仕事をして、大活躍だったじゃないっですか。1年8カ月隠しながら活躍、おのおの家族疲れが出てきてしまったのかな」と麻耶さんについて語り、「麻耶さんも真面目ですし、麻央も真面目で、素晴らしい姉妹です」と話した。「おのおのが忍耐のいる1年8カ月。公にしないできたお母様、お姉様。それだけで生活しているわけでなく、お姉様はテレビの仕事をしながら麻央を支えてくれた」と発病から麻耶さんが妹を支えてきたことを明らかにした。

 麻央さんは1982年7月21日生まれ。上智大学文学部卒。在学中から麻耶さんとともに「恋のから騒ぎ」(日本テレビ系)に出演。フジテレビ系「めざましどようび」のお天気キャスターや「NEWS ZERO」のキャスターなどを務め、10年に海老蔵さんと結婚。11年に長女・麗禾(れいか)ちゃん、13年に長男・勧玄(かんげん)君を出産している。

最終更新:6月10日(金)15時43分

まんたんウェブ