ここから本文です

『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン2.0でバトルが大きく進化。“戦技の継承”で新スキルを獲得せよ

ファミ通.com 6月9日(木)13時2分配信

●全ジョブの新カスタムスキルを公開
 カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『ドラゴンズドグマ オンライン』において、2016年6月30日に大型アップデート“シーズン2.0”が実施予定。

 今回の続報では、シーズン2.0で追加される新ダンジョンを絡めたゲームサイクルや、ブラッドオーブを使用する成長要素“戦技の継承”システム、各ジョブの新スキルを公開する。また、“侵食魔”とのコンバットフローについても解説。

※シーズン2.0 プレビューサイト

<関連記事>
・『ドラゴンズドグマ オンライン』“シーズン2 精霊竜の王”が6月30日より始動!
・『ドラゴンズドグマ オンライン』“シーズン2.0”続報! 新たな物語が動き出す
・『ドラゴンズドグマ オンライン』“シーズン2.0”の新たな舞台、そして“侵食魔”とは……?
・『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン2.0続報、マイルーム機能“覚者の自室”の楽しみかた


●シーズン2.0で戦闘が劇的に変わる!
 シーズン2.0からは、バトルが大きく変化する。その要素として、下記に紹介する“カスタムパレット切り替え”、“ブレイク”、“特殊状態”の3つがあげられる。とくに、モンスターのスタミナを削る手段が増えたことは、かなりうれしいポイントだ。

■カスタムパレット切り替え
 カスタムスキルをセットできる「カスタムパレット」が2種類まで登録できるようになる。セットした2種のパレットはいつでも切り替えが可能で、カスタムパレット切り替えは、動作に一定の時間とスタミナを消費する。また、カスタムパレット切り替えは覚者のみが対象でポーンは利用できません。

■ブレイク
 モンスタースタミナゲージを減少させるための「ゆさぶり」と「弱点(シークレットコア)への攻撃」に続く新たな手段として「ブレイク」が追加。怒り状態のモンスターに攻撃を加えて「ブレイクアイコン」が満タンになると、モンスターは大きく体制を崩して「ブレイク状態」となる。ブレイク状態中は、スタミナゲージを大量に減少させることができる。

■特殊状態
 ゆさぶりによるスタミナゲージの減少が一時的に増加する「特殊状態」が新たに追加。「特殊状態」が発生すると、スタミナゲージが青色に変化。ゆさぶりによるスタミナゲージの減少量が一気に跳ね上がり、ダウンまでの大幅な時間短縮が可能となる。「特殊状態」の発生条件はモンスターごとに異なり、ブレイク状態の後のほか、空中を飛んでいるときなど、条件はさまざま。


----------

●新ダンジョン
 シーズン2.0より新たにダンジョンが追加される。LV帯ごとに適切なダンジョンが数種類用意されている。ここでは、新ダンジョンの特徴とクリアまでの流れについて詳しく紹介する。


特定のワールドクエストを受け、新ダンジョンを目指せ!
 新ダンジョンは、特定のワールドクエストをクリアする目的で訪れることもある。敵の経験値が通常より多かったり、ダンジョンの固有素材やエリアポイントを入手したり、攻略することでさまざまな恩恵を受けることができるぞ!


鍵をクラフトして「危険区域」に挑もう
 新ダンジョンには「危険区域」といわれる特定の鍵がなければ入れない場所がある。そのカギは特定のダンジョンで入手できる素材を使ってクラフトできる。


新ダンジョンへ赴き、攻略せよ!
 新ダンジョンでは道中の敵を倒しつつ、最奥に待ち受ける大型敵を倒すことで、経験値・エリアポイントとダンジョン固有素材の両方を入手できる。各地に点在するダンジョンを積極的に攻略しよう。


クリア後は戦力を高め、次のダンジョンへ挑戦しよう!
 新ダンジョンは周回することで装備の強化と経験値稼ぎの両方を一度にこなせるので、次のランク帯のダンジョンにもスムーズに挑むことができる。これをくり返して戦力を整えれば、難度が高いエクストリームミッションやグランドミッションにも挑戦できるようになるだろう。


●戦技の継承
~覚者の強さを引き出す、新たなシステム~

 シーズン2より、新たに「戦技の継承」が追加される。「竜力の継承」のようにブラッドオーブを白竜に捧げ、新たな力を授かることができる。ここでは、「戦技の継承」の仕組みを解説していく。


ブラッドオーブを捧げ、新たな技を手に入れろ!
 「戦技の継承」は白竜に話しかけることで利用できる。丸いアイコンと、それぞれを繋ぐ線で、格子状に構成されている。最終的には、強力なアビリティやカスタムスキルを習得できる。


「戦技の継承」で獲得できる各ジョブのカスタムスキルを紹介

ファイター
豪溜斬り
-逆境をも利用せし追撃-

 しがみついた状態から、力を溜めこみ豪快に斬り払う。溜め中は敵の揺さぶりにも耐え、連打することで威力が上昇する。


ハンター
天穹爆矢
-天を制する爆炎矢-

 連鎖的に爆発する火薬を巻きつけた矢を上空に放つ。射撃時に力を溜めることで起爆高度が上昇する。


プリースト
ソラースライザー
-癒しの力を高めし聖なる光-

 自身を中心に、生命治癒力を一時的に上昇させる魔法エリアを展開する。フィールドシフトにも対応。


シールドセージ
ストーンライト
-魔物を像へと変える光-

 ロッドの放射光を敵に照らし続けることで敵に石化の状態異常を蓄積させる。フォースゲージの残存分、消費しつつ技性能上昇。


シーカー
爆炎刃
-爆炎と共に魅せる舞い-

 自身の周囲に火薬を撒き、ダガーで弾いて爆発を起こす。空中でも発動可能。


ソーサラー
アイシクルピアス
-術者に従いし魔の氷輪-

 魔力を溜めた後、氷の矢を放つ氷塊を発現させ、任意のタイミングで矢を高速放出する。魔力をさらに溜めることで、より大きな氷塊を放出できる。


エレメントアーチャー
癒し閃光
-天を照らす癒しの光-

 癒しの力を溜めこめて魔矢を放ち、上空で起爆させる。矢は起爆時に強い光を放ち、照らされた味方の体力を一定量回復する(対不死には攻撃)。


ウォリアー
大牙抉り
-魔物を貫く戦士の重撃-

 しがみついた状態で勢いよく大剣を突き刺し、体を上下に揺さぶりながら抉ることで、攻撃と同時に敵のスタミナを奪う。連打することで揺さぶり回数が増加する。


アルケミスト
アルケム・バースト
-起爆を担う錬成の拳-

 錬成物質を生成し、一歩踏み込んで敵を弾き飛ばす。そのあと、錬成物質を解放して大爆発を起こす。しがみつき状態からも発動可能。


●侵食魔とのコンバットフロー
 シーズン2より、覚者達の前に現れる敵「侵食魔」。今回は、侵食状態異常や「侵食魔」との戦いかたについて詳細を公開!


侵食状態になると、時間経過で行動不能に。
 侵食魔が放出する胞子に長く触れ続けることで、侵食状態になってしまう。侵食状態になった覚者は、時間が経過すると共に徐々に動きが鈍くなり、侵食が進んだが最後、行動不能に陥ってしまう。


侵食状態は仲間のタッチで治せ!
 侵食状態は回復系のアイテムでも治せるが、仲間の覚者が近くにいればタッチすることで治すこともできるぞ! タッチで状態異常を治す場合は、完治するまで少し時間がかかるため、周囲の安全を確保してから行うのがベストだ。


侵食大型敵は時間が経つごとに強くなる!
 時間と共に、侵食が進行することで出現する「侵食核」。侵食度合によって「侵食核」の本数が増える。「侵食核」は最大3本まで増え、本数が増えるとより強力な攻撃を放つようになる。


のけぞり攻撃で胞子の放出を止めろ!
 侵食大型敵の討伐へのステップとして、まずは胞子の放出を止めることが最優先だ。敵をのけぞらせると放出が止まるため、侵食敵がのけぞりやすい、遠距離アタッカーの攻撃が非常に有効だ。タンクが敵の注意を引きつつ、遠距離アタッカーは積極的に攻撃しよう。胞子の放出が止まった時が反撃のチャンスだ。


侵食核を壊してダウンを狙え!
 胞子の放出が止まったら、侵食核を破壊しやすい、近接アタッカーの攻撃が非常に有効だ。すべての“侵食核”を破壊することで、ダウンを取ることが可能だ。仲間と連携を組んで、素早く倒そう!


続報は6月16日(木)にお届け!

ついにシーズン2.0の最強装備を公開!
さらに、エクストリームミッションと
グランドミッションの詳細も紹介!

最終更新:6月9日(木)13時2分

ファミ通.com