ここから本文です

<市川海老蔵>妻・小林麻央の乳がん公表会見全文(1)乳がん「深刻」長男初お目見えは「覚悟決めた」 

まんたんウェブ 6月9日(木)17時29分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)が9日、東京都内のホテルで会見し、妻でフリーキャスターの小林麻央さん(33)が進行性乳がんであることを明らかにした。海老蔵さんの会見の一問一答は以下の通り。

【写真特集】妻・麻央さんのがんを公表する海老蔵さん

 (まず、市川海老蔵から申し上げます)

 皆様お忙し中ありがとうございます。ご紹介いただきました市川海老蔵でございます。本日、新聞の方でうちの麻央が病気という記事が出まして、前々から家族としては認識していたことですけれども、今回、事が公になるということでいろいろ説明やご理解、またご協力が必要でないかと思いまして、このようにお忙し中、皆さまにお集まりいただきました。本日はどうぞよろしくお願いします。

 (質疑応答)

 ◇人間ドックで1年8カ月前に発覚

 ――麻央さんの病名、進行性がんと出ていますが。

 進行性がんで、単刀直入にいうと、乳がんですね。1年8カ月ほど前に分かりました。

 ――きっかけは?

 人間ドックに夫婦2人でよく行っていまして、結果的に何回か調べた上で分かりました。

 ――分かったときのステージは? そういう進行具合といわれた?

 かなりスピードが速いもので、なかなか大変なものではないかというようなご意見をお医者さまからいただいて。

 ――では昨年の(長男)勧玄(かんげん)君の初お目見えのときには病院から抜け出して……。

 そうですね。去年のせがれの初お目見えのことに関しては、既にそういうことだったので、歌舞伎座に行かないか、行くかという話し合いをしまして、本人は勧玄の初お目見えということで覚悟を決めた上で向かったわけですね。歌舞伎の場合は初お目見えといっても25日間ですので私としましては本当にそれでいいのかという思いもありまして、ですけれども、話し合った結果、そういう形をとりたいと、いうことでそういう形になったと。

 ◇比較的深刻、抗がん剤治療で手術する方向へ

 ――現在の麻央さんの状況はどう考えたら?

1/3ページ

最終更新:6月9日(木)18時36分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。