ここから本文です

ソウル地下鉄駅で発生のホームドア事故受け、ソウルメトロとウンソンPSDなど10か所を家宅捜査

WoW!Korea 6月9日(木)13時43分配信

韓国警察は先ごろ九宜(クイ)駅と、昨年に江南(カンナム)駅で発生したホームドア事故と関連し、ソウルメトロなど10か所への家宅捜査を開始した。

 ソウル地方警察庁とソウル広津(クァンジン)警察署、江南警察署はホームドア事故の原因と特恵性サービス契約違法の有無、安全管理・監督責任などを究明するため、ソウルメトロなど10か所に対して家宅捜査を実施すると9日、明らかにした。

 警察はこの日の家宅捜査で、ソウルメトロとウンソンPSD、ユジンメトロコム間のホームドア維持管理外部委託サービス全般にわたる関連書類と関係資料などを押収する予定だと明かした。

 これを前に、ソウル地方警察庁は去る1日、九宜駅のホームドア事故専門担当捜査チームを編成。事故と関連して提起された疑惑について広範囲にわたり資料を押収、分析してきた。

 この過程で、ソウルメトロが前職員で構成されたウンソンOSDなどと特恵性サービス契約を結んで事業費を過多支給し、数百億ウォン台の損失を被った事実を把握。また、広津署と江南署は九宜駅と江南駅で発生したホームドア事故の原因究明のため、ソウルメトロとウンソンPSF、ユジンメトロコム、九宜・江南駅の安全管理・監督責任に関して捜査を進めている。

最終更新:6月9日(木)13時43分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。