ここから本文です

<小林麻央>所属事務所が「どうか静かに温かく見守って」

まんたんウェブ 6月9日(木)21時33分配信

 進行性の乳がんを患い、治療中であることが明らかになったフリーキャスター・小林麻央さんの所属事務所が9日、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの会見後、報道各社に向けてファクスでコメントを発表した。

【写真特集】すでにがんが見つかっていた……小林麻央さんの幸せそうな家族写真

 麻央さんの病状について、「本日、市川海老蔵さんが会見でお話しされたとおり、現在病気と向き合い、懸命に闘っております」と説明。海老蔵さんの会見後にも実家への取材があるといい、「再び皆様の前に元気な姿で立たせていただける時まで、どうかどうか静かに温かく見守っていただけますよう、勝手なお願いではありますが、心よりお願い申し上げます」と理解を求めた。

 麻央さんは9日、進行性のがんを患い、治療を続けていると報じられ、夫の海老蔵さんが同日に東京都内のホテルで会見。1年8カ月前に人間ドックでがんが見つかり、抗がん剤で治療中であることを公表し、「かなり進行が早く、比較的深刻。本人は前向きに病と闘っている」と明かした。

最終更新:6月9日(木)21時33分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。