ここから本文です

“ロッカー転身”ジヌン(2AM)、現所属事務所に感謝「ロックに挑戦させてくれた」

WoW!Korea 6月9日(木)14時3分配信

ロッカーになった韓国歌手チョン・ジヌン(25)が所属事務所ミスティックエンターテインメントに感謝の意を表した。

【画像】ソロカムバックショーケースを開催したジヌン(2AM)

 ジヌン(2AM)は9日午後、ソウル・麻浦区(マポグ)ウェスタンブリッジライブホールでソロカムバックショーケースを開き、「僕のソロ曲はロックがアイデンティティだ。オルタナティヴ・ロックが主だ。楽しい音楽をたくさん作りたい。公演で観客たちが楽しく踊れるような歌を歌いたい」と述べた。

 続けてジヌンは「すべての光栄をミスティックエンターテインメントに託す。『この曲はダメだ』という言葉を8年間、ずっと言われてきた。しかし、(ミスティックは)『よし、これを歌ってみよう』と許可してくれた。すごく感動した。こうした音楽に挑戦させてくれたことに感謝する」と笑みを浮かべた。

 JYP、Big Hitを経てミスティックに定着したジヌンはこの日、「2AM」としての活動時とはまったく異なるロック音楽のソロアルバム「WILL」を発表した。

最終更新:6月9日(木)14時3分

WoW!Korea