ここから本文です

<一人之下>中国アニメブランド第2弾7月放送開始 声優に田丸篤志や早見沙織ら

まんたんウェブ 6月10日(金)0時0分配信

 中国のアニメーションブランド「HAOLINERS(ハオライナーズ)」の第2弾作品「一人之下(ひとりのした)the outcast」が、TOKYO MXで7月9日から毎週土曜午後9時に放送されることが明らかになった。合わせてキービジュアルも公開された。

【写真特集】真冬でもコスプレは“気合い”の胸元、ヘソ出し、ミニスカ

 「ハオライナーズ」は、中国でインターネット事業を展開するテンセント傘下のアニメ会社「上海絵界」のアニメーションブランドで、中国で配信されるネットアニメの8割を占めているという。日本放送第1弾作品の「霊剣山」は今年1~3月にTOKYO MXなどで放送された。

 「一人之下」は、大学生の張楚嵐(ちょうそらん)が、墓場で突然ゾンビに襲われるなど小さな村で起こった恐ろしい事件に巻き込まれ、事件に関わっていく中で、自身の運命が揺れ動いていく……という超能力バトルアニメ。キャストとスタッフは以下の通り。

 ◇キャスト(カッコ内は声優)

 張楚嵐(田丸篤志)▽張楚嵐・幼少期(飯田友子)▽徐宝宝(早見沙織)▽徐三(野島健児)▽徐四(立花慎之介)▽猿(山口勝平)▽柳妍妍(朝井彩加)▽張錫林(宮澤正)▽張予徳(山本兼平)▽ 夏禾(日笠陽子)▽呂良(三宅麻理恵)▽風沙燕(原由実)▽張霊玉(鳥海浩輔)

 ◇スタッフ

原作:テンセント▽監督:王?▽助監督:戸田和裕、森満男▽総作画監督、キャラクターデザイン:きりぽんた▽色彩:小松亜理沙▽美術設定・ボード:千住工房 渡辺紳▽撮影:YORIU、アシロギムト▽撮影監督:住友駿▽企画:李豪凌▽エグゼクティプロデューサー:杉肉盖飯▽プロデューサー:陸星程▽デスク:柳基澤(NAMU Animation)▽設定制作:宮部昌樹、宋佳音▽制片主任:立石優▽制作:パンダニウム×NAMU Animation

最終更新:6月10日(金)11時7分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。