ここから本文です

<羽海野チカ>「3月のライオン」「ハチクロ」の原画展を8月開催 オリジナル複製原画やグッズも販売

まんたんウェブ 6月10日(金)10時0分配信

 人気マンガ「3月のライオン」や「ハチミツとクローバー」などで知られる羽海野(うみの)チカさんの原画などを展示する「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」が8月4日から東京・西武池袋本店で開催されることが10日、明らかになった。8月17日まで。

【写真特集】「3月のライオン」のキャラが可愛すぎる! ウミノクマも…

 原画展「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」では「3月のライオン」や「ハチミツとクローバー」などの原画150点以上を展示するほか、羽海野さんの“愛猫”ブンちゃんのイラストなども展示。オリジナルの複製原画やオリジナルグッズなどを販売する。

 入場時間は午前10時~午後9時。当日券は一般800円、大学生・高校生600円、中学生は300円で、小学生以下は無料。

最終更新:6月10日(金)10時44分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。