ここから本文です

カザフスタンのテロ 「強く糾弾する」=韓国政府が論評

聯合ニュース 6月9日(木)15時16分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部は9日、カザフスタン北西部のアクトベで5日(現地時間)に武装集団が銃砲店と軍施設を襲撃し、数十人の死傷者が出たことについて、「衝撃と憂慮を禁じ得ない。テロ行為を強く糾弾する」と非難する報道官論評を発表した。

 論評は「いかなる理由でもテロは決して正当化できないという一貫した立場に基づき、テロ根絶に向けたカザフスタン政府の努力を支持し、国際社会のテロ撲滅のための取り組みに引き続き参加していく」と強調した。

最終更新:6月9日(木)15時30分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。