ここから本文です

”性売買の温床”建物・土地を没収へ=韓国・済州で初の事例

WoW!Korea 6月9日(木)15時28分配信

不法性売買として司法処罰を受けた風俗店事業主が、同じ場所で営業を再開し、再び摘発される事件が発生。建物と土地が没収された。

 韓国・済州地方警察庁は、性売買斡旋容疑で司法処罰された後に、女性従業員を雇用し、性売買営業を続けた風俗店事業主キム容疑者(55)を拘束起訴したと9日、明らかにした。

 済州地検はまた、犯罪収益の還収と再犯の可能性を遮断するため、風俗店とモーテルがあるキム容疑者所有の建物と土地について、没収保全を請求し執行した。

 性売買営業が継続された建物と土地を「犯罪収益隠匿の規制および処罰などに関する法律」に従い没収処分されるのは、済州島で初のケースとなる。

最終更新:6月9日(木)15時28分

WoW!Korea