ここから本文です

今夏、渋谷パルコにオープンする「時をかける少女カフェ」ってなんだ!?

Movie Walker 6月9日(木)16時38分配信

『サマーウォーズ』(09)や 『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)と、幅広い層から支持される細田守監督のアニメ作品。『時をかける少女』(06)から始まった細田監督の10年間がぎっしり詰まった「時をかける少女カフェ(時かけカフェ)」が、7月7日(木)より渋谷パルコPART1にオープンする。

【写真を見る】『時をかける少女』で主人公・真琴が妹に食べらてしまったプリンがカフェで食べられる!

この「時かけカフェ」で提供されるのは、『時をかける少女』で真琴が食べられなかったプリンや、『バケモノの子』のチコがオムライスやジュースになるなど、各作品に登場した料理やキャラクターたちをモチーフにした、遊び心あふれるオリジナルメニューだ。

また、カフェ店内の装飾は、まるで『時をかける少女』の世界に足を踏み入れたようなデザインとなっており、鉛筆と絵筆で描かれた原画や背景美術なども展示されるという。さらにオフィシャルグッズを取り扱う“スタジオ地図SHOP”も併設。ここでしか買えない限定グッズも。ファンなら絶対外せない!【Movie Walker】

最終更新:6月9日(木)16時38分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。