ここから本文です

19日、白河でイベント 東京六大学応援団連盟が復興支援

福島民報 6月9日(木)14時19分配信

 東京六大学応援団連盟の白河復興応援プロジェクト「白河六旗」は19日午後2時から、福島県白河市の市民会館で開かれる。応援実演の入場受け付けは終了したが、同時開催する農産物や物産品の販売会への参加を呼び掛けている。
 白河市、白河商工会議所などによる実行委員会の主催。平成24、26年に続き3回目の開催で、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に苦しむ住民に元気を与え、風評の払拭(ふっしょく)につなげるのが狙い。東京、早稲田、立教、法政、慶応、明治の六大学の応援団や吹奏楽部、チアリーディング部合わせて約110人が迫力のステージを繰り広げる。
 農産物や物産品の販売会では新鮮野菜や菓子、日本酒、白河だるまを販売する。
 前日の18日は市民会館に市内の全中学校の3年生全員を招いて実演を披露する。
 問い合わせは白河商工会議所企画業務課 電話0248(23)3101へ。

福島民報社

最終更新:6月9日(木)14時25分

福島民報