ここから本文です

【オフィシャルレポ】「超新星」グァンス&ジヒョク、陸軍訓練所に入所! 

WoW!Korea 6月9日(木)22時22分配信

6人組男性ダンスヴォーカルグループ「超新星」のグァンスとジヒョクが9日の午後、論山(ノンサン)訓練所に入所した。共に、4週間の基礎軍事訓練を受けた後、配属先部隊で服務することになる。この訓練所には同日約2,000人が入隊した。現場には、リーダーのユナク、先月末に約2年の兵役を終えたソンジェ、家族、親戚、友達、そして日韓ファンが集結し、2人を見送った。

【画像】「超新星」グァンスとジヒョク入隊のお見送り会

 入隊前には、講堂に駆けつけた約300人のファンを前にあいさつが行われた。ジヒョクは「ここまで来て下さって本当に感謝します。除隊後は、僕たち6人で活動するから応援よろしくお願いします。僕たち2人がいないとき、僕たちに会いたいときは、ソンジェ君とユナクを応援しながら待っていてください。愛しています。」とあいさつ。そしてグァンスは「ユナクとソンジェ君から、入隊した後にそれまでの何十倍も何百倍も日本のファンの皆さんへの感謝の気持ちを感じるようになったことや、その感謝の気持ちを忘れずに軍隊でも元気に頑張ったし、戻ってきてもファンの皆さんのために頑張れると聞きました。たぶん、今軍隊に行っているソンモとゴニルもそうだと思うし、これから行く僕たちもそう感じると思います。最後まで見に来てくれたみんなの笑顔を想いながら軍生活を頑張って、2年後に、また6人の最高のステージを見せることを約束します。ユナクとソンジェ君の活動をよろしくお願いします。」とメッセージを伝え、それぞれハートマークを作りファンの歓声に応えた。

 また、2週間前に除隊したソンジェは「今この瞬間の気持ちを忘れないように頑張ってください。『MILKY WAY』(=「超新星のファン」)の皆さんと『超新星』のために元気でいってらっしゃい! 」と激励の言葉をかけた。

 本日をもって、年内に入隊が予定されていたメンバー4人全員が兵役に就いた。これからの約2年間は、ユナクとソンジェ2人が「超新星」の名前を守っていくことになる。それぞれ自身の兵役中にグループを守り続けてきた4人のため、そしてファンのためにも日本での活動に全力で取り組む意欲だ。

 ユナクは、今月29日に約2年半ぶりとなるソロ作品、ユナクfrom「超新星」 ニューアルバム「REAL」がリリースされる。また、一日も早い活動が期待されるソンジェは、来月7月に「除隊記念 日本ファンミーティング」の開催が決定(7/19グランキューブ大阪、7/21東京国際フォーラム ホールA)、さらに夏頃には楽曲リリースも予定されている。

 これからも走り続ける「超新星」。成長したメンバー6人が揃ってファンの前に姿を現す2018年が今から待ち遠しい。

最終更新:6月9日(木)22時22分

WoW!Korea