ここから本文です

全米チャート、ドレイクがシングル/アルバムを制覇(4週目)

BARKS 6月12日(日)10時15分配信

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、先週に続きドレイクの『Views』が5週連続で1位を獲得した。シングル・チャート(Hot 100)も先週同様、彼の「One Dance」がトップを飾り、ドレイクが両チャートを制したのはこれで4週目(非連続。連続では3週目)となる。

◆ドレイク画像

アルバム・チャートの2位には、カントリー歌手ダークス・ベントリーの8枚目のスタジオ・アルバム『Black』が初登場。ビヨンセの『Lemonade』が4位から3位へ再浮上した。

今週は、ベントリーほかフィフス・ハーモニーのセカンド『7/27』(4位)、オーストラリア出身のエレクトロニック・ミュージック・アーティストFlumeの2枚目『Skin』(8位)が新たにチャート・インしている。

シングル・チャートは動きが小さく、トップ5が先週と変わらず、ドレイク「One Dance」(1位)、Desiigner「Panda」(2位)、ジャスティン・ティンバーレイク「Can’t Stop The Feeling」(3位)、フィフス・ハーモニー「Work From Home」(4位)、ザ・チェインスモーカーズ「Don’t Let Me Down」(5位)がキープし、新たにトップ10入りした曲はなかった。

Ako Suzuki

最終更新:6月12日(日)10時15分

BARKS