ここから本文です

プライマル・スクリームのボビー、救急輸送機で帰宅

BARKS 6月12日(日)10時16分配信

先週木曜日(6月2日)、スイスで開かれたフェスティバル<Caribana>でパフォーマンス中、ステージから転落したプライマル・スクリームのボビー・ギレスピーが、救急輸送機で英国に戻った。

◆ボビー・ギレスピー画像

バンドは火曜日(6月7日)、「家に帰りたい」とのコメントとともに、フライトの中で横たわる彼の写真をFacebookに投稿した。コルセットのようなものを着けているボビーは、落下したことにより、脊椎骨にひびが入ったといわれている。また、スコットランドの新聞『Daily Record』は、背中を痛めただけでなく、頭部を切ったと伝えている。しばらくじっとしていなくてはならないようだ。

事故はパフォーマンスが始まりおよそ40分後に起きた。ボビーはすぐに病院へ搬送され、医師から安静を命じられたという。ステージの高さは2メートルほどあったそうだ。

ボビーの状態について、バンド側からまだ正式な発表はなされていない。次回の公演は6月17日スペイン<Azkena Rock Festival>を予定しているが、難しいのではないかと考えられている。

お大事に。

Ako Suzuki

最終更新:6月12日(日)10時16分

BARKS