ここから本文です

スティーヴン・タイラー、来月ソロ・デビュー・アルバムを発表

BARKS 6月12日(日)10時19分配信

スティーヴン・タイラーのソロ・デビュー・アルバムがようやく完成した。タイラーは2015年4月、カントリー音楽の大手レーベルBig Machine Label Group傘下のDot Recordsと契約を交わし、翌月シングル「Love Is Your Name」を発表したが、アルバムは予想以上に時間がかかっていた。

◆「Love Is Your Name」画像

デビュー・アルバムのタイトルは『We’re All Somebody From Somewhere』となり、7月15日に発売されるという。タイラーとT・ボーン・バーネット、Dann Huff、Jaren Johnston、Marti Frederiksonが共同プロデュースし、すでにリリースされた「Love Is Your Name」「Red, White And You」、エアロスミスの「Janie’s Got A Gun」の“よりダークでカントリー調”のニュー・ヴァージョンなど15曲を収録しているそうだ。タイトル・ソングがアルバムに先駆け6月24日にリリースされる。

また、タイラーはアルバムの発表に合わせ、7月2日から9月13日まで全米19都市を周る<Out On A Limb>ツアーを開催するそうだ。

彼は、その3日後(9月16日)から10月終わりにかけ、エアロスミスの南米ツアーも行なう。

Ako Suzuki

最終更新:6月12日(日)10時19分

BARKS