ここから本文です

OKAMOTO’S、川口春奈×林遣都主演映画『にがくてあまい』主題歌を担当

BARKS 6月9日(木)16時34分配信

OKAMOTO’Sが、川口春奈×林遣都主演映画『にがくてあまい』(9月10日全国公開)の主題歌を担当することが決定した。

小林ユミヲが原作を手掛ける漫画『にがくてあまい』は、2009年から2016年までWEBコミック誌『EDEN』で配信されていた作品で、相容れない男女の同居生活を描く“食ライフラブコメディ”。今回の実写化にあたり、川口春奈がアラサーで男運ゼロの独身偏食女・江田マキを、林遣都が男色家で料理好きな菜食男を演じ、人と違うことに生きづらさを抱える世の中で、自身をストレートに表現する登場人物たちがいきいきと描かれる。

本作のために書き下ろされた主題歌のタイトルは「Burning Love」。楽曲の詳細は後日発表となるので、楽しみにしていてほしい。

最終更新:6月9日(木)16時34分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。