ここから本文です

ビヨンセ、6枚のアルバム全てがミリオン・セラーに

BARKS 6月12日(日)10時25分配信

ビヨンセの最新アルバム『Lemonade』が先週、全米での売り上げが100万枚を突破した。これにより、彼女のソロ・スタジオ・アルバム6枚すべてがミリオン・セラーとなった。

◆ビヨンセ画像

2016年にリリースされたアルバムで100万枚を突破したのは、ドレイクの『Views』に続き2枚目となる。

全米におけるビヨンセのアルバムの売り上げは、デビュー・アルバム『Dangerously In Love』(2003年)が最高で500万枚、『B’Day』(2006年)340万枚、『I Am…Sasha Fierce』(2008年)320万枚、『4』(2011年)150万枚、『Beyonce』(2013年)230万枚、『Lemonade』(2016年)100万枚となり、6枚の総売り上げは1,700万枚を超えている。また、6枚のアルバムすべてが、初登場で全米1位に輝いた。

4月23日にリリースされた『Lemonade』は、最新の全米アルバム・チャートでまだ3位をマークしている。

ビヨンセは現在、新作をプロモートし<The Formation>世界ツアー中。6月14日に北米での公演を終了後、月末からヨーロッパ・ツアーをスタートする。

Ako Suzuki

最終更新:6月12日(日)10時25分

BARKS

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。