ここから本文です

“ディズニー25変化”でブレイク!マルチな歌姫Miracle Vell Magic

dmenu映画 6月9日(木)18時0分配信

“スマホの歌姫”として人気上昇中の女性クリエイター“Miracle Vell Magic”(ミラクル・ベル・マジック)。映画『アナと雪の女王』の大ヒット曲「レット・イット・ゴー」を、1人で25ものディズニーキャラクターを演じ分けて歌う動画が、YouTubeで3500万再生を突破(2016年5月現在)する人気に。動画投稿アプリ「MixChannel(ミックスチャンネル)」でも、累計6000万再生を達成するほど(2016年5月現在)、特に動画を中心に爆発的な人気が広まっています。

女子中高生に絶大なる人気!

現在、「LUMINE EST」2016年度のシーズンビジュアルや、ロート製薬「デオボール」のCMにも出演しているMiracle Vell Magic。CMソングも担当し、全編英語の歌詞も本人が手掛けています。夏らしさ全開の同曲のミュージックビデオは、ネットでも

「暇さえあれば見てる」
「ポップな色合いと弾ける感じが夏っぽくてステキ!!
「可愛さ半分分けて」
「クラスでもベルちゃん知ってる子増えたしベルちゃんのおかげで友達も出来た」

と評判。かわいくてカラフルなビジュアルイメージが、特に女子中高生を中心に絶大な人気を誇っています。

人気の秘密は?

ハーフのような顔立ちのMiracle Vell Magicですが、両親は共に日本人です。堪能な英語も、独学で身につけたという努力の持ち主。子どもの頃から好きなことをトコトン突き詰める性格だったそうです。もう1つ、プロ級の腕前を持っているのがメイク術。日常のメイクも得意ですが、ディズニーキャラの演じ分け動画では映画に登場した女優と見間違えるくらいそっくりなキャラクターもあるほど、高度なメイクの仕上がりを見せました。国内外問わず動画が大きく広まったのには、そのハイレベルなメイク技術も大きな要因だったと言えますね。

ミュージカルのような構成で行われるライブでは、ストーリー性のあるパフォーマンスを披露し、ダンスも軽快にこなしています。ブリトニー・スピアーズやマイリー・サイラスなど、洋楽の歌姫たちも、元はアメリカのディズニー・チャンネルの番組に出演し、歌やダンスを磨いてきました。ディズニーも大好きだったと言うMiracle Vell Magicは、自らというディズニー・アイドルを作りあげてしまったようですね。いやはや、すごいです!

昨年は、デビュー前にも関わらず、京セラドーム大阪で行われた「関西コレクション 2015 SPRING & SUMMER」でオープニングアクトを飾りました。今後もエンターテイナーとして幅広く私たちを楽しませてくれそうです。

(文/岩木理恵@HEW)

最終更新:6月9日(木)18時0分

dmenu映画