ここから本文です

大阪と三和 2つの「友渕」交流10年

両丹日日新聞 6月9日(木)15時18分配信

 同じ地名を持つ、福知山市三和町「友渕」と大阪市都島区「友渕」の人たちが三和町友渕に集まり、交流10周年を記念した公園づくりや、田植えなどをして親睦を深めた。三和町のすこやか友渕交流会(高根利数会長)と大阪の2団体から合わせて約60人が参加し、楽しい時間を過ごした。

 京都府の「中丹ふるさと再生推進事業」を活用して5日に開催。参加者全員で、田植えを体験した後、弁当を食べた。小学生を中心に、子どもたちはカエルやカニを追いかけ、大はしゃぎだった。

 このあと、メインイベントである公園づくり。友渕会館付近でシバザクラ約500株を地元の人たちに教わりながら、みんなで手分けして植えていった。

両丹日日新聞社

最終更新:6月9日(木)15時18分

両丹日日新聞