ここから本文です

アンバー・ハード、過去にDVで逮捕されていた!

ELLE ONLINE 6月9日(木)21時10分配信

アンバー・ハードが逮捕されたのは2009年。当時交際していた同性の恋人、ターシャ・ヴァン・リーとシアトル・タコマ国際空港で口論になり、そこでターシャの腕を掴んで叩いたとして逮捕されたとか。この報道に対してアンバーの代理人はまだ何もコメントしていないそう。

逮捕された翌日にアンバーは出廷。雑誌『ピープル』誌の取材によると、裁判所にはアンバーが「DVと疑われる傷害事件」のために公聴会に出ていたという記録が残っているそう。

またエンタメサイト「TMZ」は、そのときの音声データを入手。そのなかでアンバーは自分を「アンバー・ヴァン・リー」と名乗っているそう。なんとアンバーは2008年にターシャと極秘結婚していたという報道も! 当時は同性婚が認められていなかったけれど、アンバーは「ターシャはドメスティックパートナーであるから名前をアンバー・ヴァン・リーに変えたい」と法的な申請をしていたとか。

今回明らかになった逮捕歴が、ジョニー・デップとの離婚裁判に影響する可能性は大。アンバー側のコメント発表も含め、今後の展開からますます目が離せない!(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6月9日(木)21時10分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。