ここから本文です

この夏は「最大70%OFF」で九州復興支援旅行を計画しよう

マネーの達人 6月9日(木)5時16分配信

最大7割引きの旅行券が発売される!

そろそろ夏休みの予定を立てようかという5月の終わりに、耳寄りな情報が目に飛び込んできました。

熊本地震の復興支援政策(総額7000億円)の一環として、政府は「九州観光支援旅行券」へ180億円の支出を決めたんですって!

具体的には、九州の7県へ旅行する人の宿泊代などが割引きされるというものだそうです。

私が今のところ分かっていることは、

・ 熊本県と大分県は、平均して割引率が50%。最大で70%。
・ ほかの5県の割引率は平均20%。
・ 割引期間は7月~12月までだが、10月以降は割引幅が半分になる。
・ 旅行会社などで旅行券を購入するときに、割引かれる。

以上。

どの旅行者が取り扱うのか、割引対象となるサービスはどこまでかという細かいところは、今後決めていくのでしょうね。

とはいえスタートは来月ですから、すでに1か月を切っています。スケジュールはタイトですが、目的は復興です。大急ぎなのは仕方ないですね。

九州の観光でお得をつかむ2つの方法

待ったなしのこの政策。この風に乗ってお得をゲットする方法は主に2通りとなります。

■(1) 関連銘柄で利益を得る。

九州の観光と言えば、真っ先に九州新幹線が思い浮かびます。

しかも九州新幹線を運営するJR九州は、地震以前から今年のIPOが観測されていましたよね!

九州各地に不動産を持つJR九州はこの地震でもかなりのダメージを受けたでしょうが、これを追い風にしてほしいものです。関連銘柄は以下。

・HIS〈9603〉
・KNTCT〈9603〉
・ニッコウトラベル〈9373〉

すべて旅行社。

特にHISはテーマパーク「ハウステンボス」や九州産業交通HDを子会社に持つ。

■(2) 割引旅行券をゲットして格安旅行を楽しむ。

九州と言えば温泉ですね♪ 熊本県も大分県も、明泉を挙げればきりがありません。

この政策のスケジュールはタイトですので、機を逸しないように毎日情報をチェックしたいところです。

ところで、九州新幹線に乗るなら、「スーパー早得きっぷ」がお得です。

乗車1か月前から14日前までネットで購入できる割引切符なのですが、新幹線もセットの特急列車もウェブページ上で座席指定できるのがうれしいです。

車両の最前列なら子どもが泣いても連結部分であやせますし、目の前が壁だというだけでずいぶんゆとりが出ます。それが予約できなくても、家族の隣に座席があって他人に迷惑をかけるという、最悪の事態は回避できますから。

1/2ページ

最終更新:6月9日(木)5時16分

マネーの達人