ここから本文です

富山市 田んぼの生き物を身近に感じて/富山

チューリップテレビ 6月9日(木)9時36分配信

 田んぼに生息する身近な生物について子どもたちに知ってもらおうと富山市では、小学生が参加しての生き物調査が行われました。
 これは、農業用水の生き物に触れることでこどもたちに自然環境の大切さを実感してもらおうと、県の農林振興センターが行っているものです。
 8日は、富山市の上条(じょうじょう)小学校の5年生29人が学校近くの農業用水に生息する生き物を調べました。
 子どもたちが網を使って用水の中を調べるとトノサマカエルやアメリカザリガニなど12種類が見つかりました。
 「カエルがいた。背中に緑の線が入っていた。初めてだったのでこういう生き物もいるんだって思いました」(児童)

チューリップテレビ

最終更新:6月9日(木)9時36分

チューリップテレビ