ここから本文です

「派遣会社」と「求職者支援訓練」を上手に活用してスキルアップしよう

マネーの達人 6月9日(木)5時35分配信

仕事を辞めたけれど、もう一度働きたい。

そう考える女性は少なくありません。(もちろん男性も)

特に事務系求人は人気があり、好条件の仕事には1つのポジションに多数の候補者がおり、何段階に分けて選考することも多くあります。

他の候補者との差をつけるためにより高いスキルをつけることはとても大事です。今回はそんな方向けになるべくお金をかけずにスキルアップする方法をお伝えします。好条件の仕事に就くために利用してみてくださいね。

派遣会社を利用する

エクセル、ワードを初めとするOA研修から、英会話、中国語研修、貿易事務研修、経理研修等、事務系職種を多く網羅されています。

またTOEICなどを団体割引で申し込むことにより、自分で申し込むよりも1000円程度安価に受けられる会社もあります。

求職者支援訓練を利用する

民間の訓練機関が厚生労働省の認定を受けて行う訓練です。

例えば、大阪府の「求職者支援訓練実践コース」では経理事務OA科は大原学園が行っており、3カ月の訓練期間で8000円という料金です。この講座では日商簿記検定2級に対応できる知識を身につけることを目標としています。

また、金融スペシャリスト養成科はマーキュリーアカデミーが行っており、7884円という料金で、2級ファイナンシャルプランニング技能士や証券外務員1種、2種の資格を取得できる知識を身に着けることを目標としています。

例えば、大原学園で行われる日商簿記2級合格セットはweb通信で5万4000円となります。民間に比べると求職者支援訓練は破格の価格で受講することが分かるかと思います。

募集期間が定められており、応募に先立ちハローワークでのキャリアコンサルティングを受けなければ行けない等のながれがあるため、興味のある方は日頃からハローワークの情報をチェックしましょう。

お金を貯めるために必要なことは

1.収入を増やす
2.支出を減らす
3.運用

と言われています。基本である収入を増やすためにもぜひスキルアップ目指して頑張りましょう。(執筆者:本村 舞)

最終更新:6月9日(木)5時44分

マネーの達人