ここから本文です

コンタベイトがウォズニアッキを破る [ノッティンガム/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 6月9日(木)16時1分配信

 イギリス・ノッティンガムで開催されている「AEGONオープン・ノッティンガム」(WTAインターナショナル/6月6~12日/賞金総額25万ドル/グラスコート)のシングルスの2回戦で、第3シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が20歳のアネット・コンタベイト(エストニア)に7-6(5) 3-6 5-7の接戦の末、敗れた。

青山修子とボラコバのダブルスは初戦突破ならず [AEGONオープン・ノッティンガム]

 元世界ナンバーワンのウォズニアッキは3月に足首を捻挫して以来の大会出場で、これは復帰後2試合目だった。

 一方、第1シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)はアンナ・タチシュビリ(アメリカ)を6-1 6-3で下して8強入り。アリソン・リスク(アメリカ)はシェイ・スーウェイ(台湾)を6-2 6-4で、第4シードのモニカ・プイグ(プエルトリコ)はミシェル・ラルシェル デ ブリート(ポルトガル)を6-4 6-0で破り、それぞれ準々決勝に進出している。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: NOTTINGHAM, ENGLAND - JUNE 08: Anett Kontaveit of Estonia celebrates during her women's singles match against Caroline Wozniacki of Denmark on day three of the WTA Aegon Open on June 8, 2016 in Nottingham, England. (Photo by Jon Buckle/Getty Images for LTA)

最終更新:6月9日(木)16時1分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]