ここから本文です

大塚愛、闘病中の小林麻央へ「回復をひたすら祈る」ドラマ・映画で共演

MusicVoice 6月9日(木)22時35分配信

 歌手の大塚愛(33)が、乳がんで闘病中であることが分かったフリーアナウンサーの小林麻央(33)にエールを送っている。

 9日、歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が記者会見を開き、妻の小林麻央が1年8カ月前から乳がんを患い闘病中であることを告白。現在は抗がん剤による治療を受けていることなどを明かした。

 大塚はこの日の夜、自身のツイッターを更新。「麻央ちゃんのこと 回復をひたすら祈る」とエールを送った。

 2人は2005年のDVDドラマ『東京フレンズ』、翌2006年の『東京フレンズ The Movie』で共演。音楽番組『HEY HEY HEY!』では、大塚のゆかりのゲストとして小林が登場したこともある。

 大塚はさらに、「あんなに純粋で、優しい彼女に降りかかったこと 乗り越えて、また会えますように」と小林の人となりに触れ、元気な姿で再会できる日を祈っている。

 このメッセージにファンは「東京フレンズからのお付き合いですからね」「回復を切に祈っている」などと励ましの便りが届き、「愛さん、歌でも作ってあげたらいかがでしょうか?」と助言する声も挙がっている。

最終更新:6月9日(木)22時35分

MusicVoice