ここから本文です

阪和道、長崎道の一部が4車線に 付加車線試行設置も推進 NEXCO西日本

乗りものニュース 6月9日(木)16時30分配信

付加車線は4路線で試行設置

 NEXCO西日本は2016年6月8日(水)、道路整備特別措置法第3条に基づき、高速道路の4車線化および付加車線試行設置の事業について、同日に国土交通大臣から事業許可を受けたことを発表しました。

 事業の区間などは次のとおりです。

●4車線化
・阪和自動車道:御坊IC~印南IC、10km
・長崎自動車道:長崎IC~長崎芒塚IC、3km

●付加車線試行設置
・岡山自動車道:賀陽IC~北房JCT
・米子自動車道:蒜山IC~米子IC
・徳島自動車道:徳島IC~川之江東JCT
・松山自動車道:松山IC~大洲IC

 NEXCO西日本は付加車線について、試行設置の後、その効果を検証することで、安全性や走行性の確保といった「暫定2車線区間のサービス向上」に取り組んでいくとしています。

乗りものニュース編集部

最終更新:6月9日(木)19時37分

乗りものニュース