ここから本文です

POSCO・光陽第5高炉、改修終え再火入れ

日刊産業新聞 6月9日(木)12時30分配信

 韓国のPOSCOは7日、改修を終えた光陽製鉄所の第5高炉に再火入れしたと発表した。112日間の改修で3950立方メートルだった内容積は世界9位の5500立方メートルに拡大。銑鉄年産量は500万トンに拡大し、寿命も15年以上に延びるという。高炉ガスを利用した発電設備を備え、エネルギー効率も改善する。

最終更新:6月9日(木)12時30分

日刊産業新聞