ここから本文です

【MLB】イチロー金字塔へ3戦連続H&3安打! 最多ローズに「7」、3000安打に「29」

Full-Count 6月9日(木)12時16分配信

金字塔へカウントダウン、3試合連続スタメンで今季10度目マルチ、3安打以上は3度目

 マーリンズのイチロー外野手が8日(日本時間9日)の敵地ツインズ戦で「1番・DH」で3試合連続でスタメン出場し、3安打をマークした。3回に右前安打を放つと、5回には右前適時打、6回にも右前安打をマークし、今季10度目のマルチ安打を記録。3安打以上は今季3度目となった。これでメジャー通算2971安打とし、3000安打まで残り29本。また、日米通算で4249安打とし、メジャー最多安打のピート・ローズの4256本まで残り7本とした。マーリンズは5-7で敗れ、2連敗となった。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 今季初めてDHで出場したイチローは初回の第1打席は右腕ノラスコの前にセンターフライに倒れたが、2点を追う3回1死走者なしの第2打席ではライト前に弾き返し、今季2度目の3試合連続安打をマークした。4点を追う5回1死一、三塁の第3打席ではライト前に弾き返すタイムリーヒットをマーク。マーリンズはその後、2死満塁とするとオズナ、スタントンの連続タイムリーで同点に追いついた。

 さらに6回2死一塁の第4打席ではまたもライト前に弾き返して一、三塁とチャンスを広げた。ここでノラスコは降板となった。その後、マーリンズはプラドの右前適時打で勝ち越しに成功した。

 しかしマーリンズはその裏、朴炳鎬の11号ソロで再び同点とされると、7回には2失点。イチローは直後の8回2死走者なしで迎えた5打席目はファーストゴロに倒れた。

 イチローはこの日5打数3安打1打点1得点で打率.330となっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月9日(木)12時16分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報