ここから本文です

HKT48なつみかん、人生唯一の恋愛体験 パイロットの息子と

MusicVoice 6月9日(木)23時10分配信

 “なつみかん”の愛称で親しまれているHKT48田中菜津美(15)が、人生唯一の恋愛体験を告白した。お相手はパイロットの息子で、小学生当時から160センチの高身長だった田中に対し、140センチだった彼との身長差20センチのほのかな恋愛体験を語った。デート費は全て彼持ちだったという、小学生らしからぬ思い出を明かした。

 7日深夜放送された、日本テレビ系『AKBINGO!』では、AKB48グループメンバーの恋愛体験をもとに自身が作詞、ゲストが曲をつけ演奏し、オリジナル曲を披露した。

 田中は「あなたを好きな理由」と題した曲を、お笑いコンビのどぶろっくとともに演奏。“いつもあなたは私をこう呼ぶ「大林素子」”と、彼が田中を「大林素子」と呼んでいたことを明かし、“あなたを選んだ理由 考えてみたの”と自分の気持ちを振り返り、最後には“ただひとつ未来が安泰だったから あなたのパパはパイロット”と締めた。スタジオからは「えー」「何それ」というヤジが飛んだ。

 歌い終えた田中は「父親がパイロットということを聞いて、一瞬で好きになりました」と正直すぎる告白。番組MCを務める、お笑いコンビ・バッドボーイズの佐田正樹に「その子に想いは伝えてないよね?」と尋ねられ、「伝えました。小学校だから、付き合うとかじゃなくて。一緒に遊びに行ったことはあります」と積極的な行動を明かした。

 「どうやった?」と佐田が続けると田中は「パイロットの息子だから全部おごってくれて。財布とかも皮なんですよ」と驚きのデートを告白。スタジオからは驚きの声が上がった。

 田中とHKT48同期で、現在はAKB48の中西智代梨(21)は「小学5年生から知ってて、恋愛の話とかしないから経験あるのか疑問だったけど、結構ませてたね」と田中の意外な一面に驚いていた。

 田中は昨年におこなわれた、AKB48加藤玲奈の独断による『推しメン総選挙(れなっち総選挙)』で、見事初代女王の座を獲得。今年のAKB48選抜総選挙では、速報(1日発表時)で4552票を得て、66位にランク入りしている。

最終更新:6月9日(木)23時10分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。