ここから本文です

離脱者が止まらないドイツ、それでも指揮官は「目標は変わらない」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月9日(木)18時40分配信

具体的な選手名を挙げる

ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督が記者会見に出席した。

当然質問が及んだのは膝の靭帯断裂によって離脱したDFアントニオ・リュディガーについてだ。レーヴ監督は「アントニオについてはとても残念だ。昨夜彼の代わりにターを招集るすることを決めた」と追加招集選手についても触れながら、リュディガーの離脱を惜しんだ。独『Sport Bild』がコメントを伝えている。

続けて「ターはここ3週間、素晴らしい進歩を続けている。最初のウクライナ戦はヘベデスやムスタフィがCBの選択肢として入ってくるだろう」と具体的な選手名を挙げ、守備陣について話した。

本大会ではあまり同時に起用したことのない選手たちがディフェンスラインには並ぶことになりそうだが、レーヴ監督はそれでも「我々の目標は変わらない」と優勝への意欲を力強く語っている。フランスの地でもドイツ代表は大きな結果を持ち帰ることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月9日(木)18時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]