ここから本文です

イタリア代表の空港でのお出迎えはたった20人!? ブッフォンもさすがにがっかり「僕たちは好かれていない」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月9日(木)19時30分配信

反骨精神を胸に、躍進を誓う

主力選手の負傷によりEUROではあまり期待が寄せられていないイタリア代表だが、それが顕著に表れてしまったようだ。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、イタリア代表は8日、EURO出場に向けて開催地フランスへ出発。22時頃に現地の空港に着いたのだが、そこで彼らを出迎えてくれたファンはたったの20人程度だったようだ。この光景見たイタリア代表の主将ジャンルイジ・ブッフォンは、さすがにがっかりしたようで「僕たちはやはり好かれていないんだね。グループリーグで対戦する3チームの中で一番やる気があると思うんだけど、前評判では一番じゃなさそうだ」と答えた。ただ、彼は「僕たちは持っているものすべてを出し切って戦うことを誓うよ。空港での状況はイタリア代表史上稀に見る光景だけど、これを見る限りみんなの評価は正しいと思う。ただ、僕たちは前評判を覆してみせるよ」と意気込みも語った。

はたして、イタリア代表は良い意味でファンの期待を裏切り、EUROで爪痕を残すことができるのだろうか。彼らの結果次第で、帰りの空港は見違えるような光景になるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月9日(木)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。