ここから本文です

ポグバがレアル・マドリードの選手になっていた まさかの情報が注目集める

theWORLD(ザ・ワールド) 6月9日(木)20時50分配信

わずかな間だけレアルの選手に

現在EURO2016に臨むフランス代表に招集されているユヴェントスMFポール・ポグバは、今夏も移籍市場を賑わす人気者になっている。欧州の複数クラブが獲得に興味を示しており、移籍した場合は大ニュースとなることだろう。

そんなポグバを巡って一時ネット上で注目を集めるニュースがあったようだ。スペイン『as』によると、ポグバのWikipediaのページが更新され、「現在ポグバはレアル・マドリードに所属している」と表記されていたのだ。レアルといえば指揮官ジネディーヌ・ジダンがポグバに興味を示しており、以前から獲得が噂されている。しかしまだ正式な発表はない状態だ。

この書き込みは現在修正されており、当時は約2時間ほどポグバはレアルの選手と表記されていたという。ポグバのことを調べていた人は驚いたはずで、レアルサポーターの中にはまさかと目を疑った人もいるかもしれない。

いずれはポグバがレアルの選手になる可能性もあるかもしれないが、まだ何も動きは起こっていない。レアルサポーターとしては正式に表記される日がくれば嬉しいが、少々早すぎたか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月9日(木)20時50分

theWORLD(ザ・ワールド)