ここから本文です

AK-69、7月6日発売シングルから、究極のラブソング「With You ~10年、20年経っても~」のミュージックビデオが公開。

E-TALENTBANK 6月9日(木)14時19分配信

地べたから這い上がったキング・オブ・ヒップホップ、ヒップホップ界 No.1アーティストAK-69が自身のマネージメント事務所「Flying B Entertainment」を立ち上げ、2016年2月にシングル「Flying B」をリリースして大きな話題となった。そして今回なんと話題は更に大きなものに。あの名門ヒップホップレーベル「Def Jam Recordings」とAK-69が電撃契約、ここ日本で伝説が再始動する。

その移籍第一弾シングルとなる「With You ~10年、20年経っても~ / KINGPIN」のリリースが7月6日に決定。そのレーベル名に恥じない、これぞ “ジャパニーズHIP HOPドリーム” と言えるAK-69が背負うヒストリーとリアルを歌った「KINGPIN」、そして、不器用なラブソング「With You ~10年、20年経っても~」というタイプの異なる楽曲の両A面シングルだ。HIP HOPシーンにとどまらない広い音楽ファンからも注目を浴びること間違いない、AK-69の表現力が最大に詰まった作品となっている。

そして、「With You ~10年、20年経っても~」のミュージック・ビデオが今回完成。この楽曲「With You ~10年、20年経っても~」は、「10年、20年経っても変わらない相手への想い。時間が経つにつれ、恋愛が始まった頃とは愛情の表現が変わっても、想いはなにも変わらない、むしろもっと強くなっていく、不器用な男の目線でその心情をリリックに乗せた究極のラブソング」となっている。そして、この曲はAK-69自身が妻を想い書いた美しくも最重要な楽曲だ。その歌詞の世界観を忠実に実写化した今回のミュージック・ビデオは、“カップルのヒストリー”を趣向を凝らした昭和レトロな映像スタイルなどをまじえながらのショート・ムーヴィ仕立てになっている。

また、AK-69がこの7月6日に発売されるDef Jam Recordings第一弾シングル「With You~10年、20年経っても~ / KINGPIN 」を記念したサプライズ・パフォーマンス企画を発表している。この “不器用なラブ・ソング”とキャッチコピーがつくバラード「With You ~10年、20年経っても~」をAK-69が当選者のもとに歌いに行くという企画だ。永遠の愛を誓い合う結婚式、プロポーズ、結婚記念日など、思い出に残るイベント(両親、祖父祖母など大切な方へのサプライズ・プレゼントとしても)にAK-69が「With You ~10年、20年経っても~」を生パフォーマンスするというファンにはたまらない企画で、すでに多くの応募が集まっているとのことで、パフォーマンスも話題になりそうだ。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6月9日(木)14時19分

E-TALENTBANK