ここから本文です

モーニング娘。OG 飯田圭織 11年ぶりのソロアルバムに「モーニングコーヒー」ボサノバVer.収録

Billboard Japan 6月9日(木)12時45分配信

 元モーニング娘。1期メンバーである飯田圭織が、11年ぶりにソロアルバム『ONDAS』(オンダス)をリリースすることを発表した。

公開MV撮影 写真一覧

 同作品は自身にとって初めてのボサノバ作品集となり、「GAROTA DE IPANEMAイパネマの娘」や「AGUA DE BEBERおいしい水」といったボサノバの名曲に加え、「モーニングコーヒー」のボサノバ・バージョンも収録される。8月のオリンピック開催を前に、ボサノバ発祥の街でもあるリオと、音楽でつながることを主旨とした企画だ。

 今回のリリースにあたり収録曲の「GAROTA DE IPANEMAイパネマの娘」のミュージックビデオ撮影が、6月8日 都内某所で行われ、その模様は取材陣を前に公開撮影となった。

 かつてフレンチポップス・カバー作品などをリリースしている彼女だが、今回はオリジナルのポルトガル語でその歌唱に挑んでいる。作品については「ゆったりリラックスしたいときに、ビールやシャンパンなど片手に聴いてほしいですね。」とコメント。出産・子育てと大忙しの彼女だが久しぶりのリリースに関して「家庭を大切にしつつ、音楽を私の体の一部にしていけたらと思ってます。」と歌手業に意欲を見せていた。是非チェックしてほしい。



◎アルバム『ONDAS』
2016/7/20 RELEASE
[TECE-3378] 2,315円+税
<収録曲>
・「AGUA DE BEBER おいしい水」
・「GAROTA DE IPANAMA イパネマの娘」
・「モーニングコーヒー ボサノバVer.」
他全7曲収録予定

最終更新:6月9日(木)12時45分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。