ここから本文です

神曲連発で人気沸騰中 CHiCO with HoneyWorks 初ホールワンマンもiに満ちていた! ゲストにはsana登場

Billboard Japan 6月9日(木)20時5分配信

 1stアルバム『世界はiに満ちている』を引っさげて3か月連続のワンマンライブを開催してきたCHiCO with HoneyWorksが、初のホールワンマンライブ【中野はiに満ちている -one-】を、6月4日に中野サンプラザにて行った。

 「恋のコード」からスタートしたライブは、人気曲「プライド革命」で大いに盛り上がり、バラード「11月の雨」では、青一色に染まった会場に力強いボーカルを響かせた。ゲストのsanaを迎えて披露したのは、最新シングル『恋色に咲け』のカップリング曲「これ青春アンダースタンド feat.sana」。タイプの違うボーカルの掛け合いにより、歌詞の物語性がより浮き立っていた。その後、sanaとは「東京サマーセッション」も共に歌い、会場は喜びに満ち溢れる。

 そして映画『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』の主題歌「恋色に咲け」も続けて披露。さらに、ずっと歌ってみたかったというHoneyWorksのカバー「イノコリ先生」では、大きなコール&レスポンスが起こり、会場は一体感に包まれた。

 MCでは、デビューからの2年間、いろんな曲を歌わせてもらったことへの感謝と、夢が現実になったことの喜びを語り、続けて「もっと大きいところでライブができるよう、みんなが見に来てくれるよう頑張ります!」と強い想いをファンに伝えた。そして“ずっと大事にしてきたデビュー曲です”と語る「世界は恋に落ちている」では、“歌って!”と会場を煽り、大合唱が起こった。感動的なシーンが多く生まれたライブ本編のラストには、ステージを練り歩きながら「ホーリーフラッグ」。アンコールでは、再びsanaと「金曜日のおはよう -love story-」を歌い、初のホールワンマンを大盛況で終えた。

 また最後のMCで、5thシングルの発売(9月14日)と、そのリリースパーティー開催(9月18日 Zepp Tokyo)、さらに自身初の夏フェスとなる【SUMMER SONIC 2016 東京】出演を次々と発表。まだまだ勢いの止まらないCHiCO with HoneyWorksを、是非チェックしてほしい。
                   

◎【中野はiに満ちている -one-】
6月4日(土)中野サンプラザ セットリスト
01.恋のコード
02.ロクベル
03.ハートの主張
04.プライド革命
05.君ガ空コソカナシケレ
06.ヒストリア
07.11月の雨
08.これ青春アンダースタンド feat. sana
09.東京サマーセッション
10.恋色に咲け
11.イノコリ先生
12.identity
13.世界は恋に落ちている
14.アイのシナリオ
15.ホーリーフラッグ
En1.ユキドケ
En2.color
En3.金曜日のおはよう -love story-

◎5thシングル『(タイトル未定)』
2016/9/14 RELEASE

◎【5thシングル発売記念リリースパーティー】
9月18日(日)東京・Zepp Tokyo
OPEN 17:00 / START 18:00
チケット:5,400円(税込)
チケット申し込み受付中
※詳細などは公式サイトにて

◎【CHiCO with HoneyWorksファースト・ライブハウス・ツアー『HELLO』】
7月29日(金)名古屋・SPADE BOX
OPEN 18:00 / START 18:30
7月30日(土)大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
OPEN 16:15 / START 17:00
8月1日(月)福岡・DRUM Be-1
OPEN 18:00 / START 18:30
8月4日(木)東京・TSUTAYA O-EAST
OPEN 17:45 / START 18:30
チケット全公演:5,000円(税別/ドリンク代別)

最終更新:6月9日(木)20時5分

Billboard Japan