ここから本文です

『タイムボカン24』、10月放送開始! 『ガンダム』大河原邦男の参戦決定

クランクイン! 6月9日(木)11時35分配信

 1975年に第1作が制作された『タイムボカン』シリーズの最新作『タイムボカン24』が、今年10月より放送されることが決定した。今回、企画協力とキャラクター、メカ原案にレベルファイブ、クリエイティブ・プロデューサーには同社の日野晃博が参戦。また、同シリーズのおなじみの三悪のメカデザインに『機動戦士ガンダム』等を手がけた大河原邦男が担当することも発表された。

【関連】手塚プロ&タツノコプロ『Peeping Life』、完全新作でTVアニメ化決定!


 『タイムボカン』はタイムマシンを中心に主人公たちが、時空を超えて悪玉トリオと戦う奇想天外でコミカルなストーリー。展開はもとより、「メカブトン」などのメカや、「~だペッチャ」などの数々のギャグが人気を博し、視聴率は20%を超える大ヒットとなった。その後も『ヤッターマン』『ゼンダマン』など数々の“タイムボカンシリーズ”がテレビアニメとして放送されている。

 新作は、現代の東京に住む主人公・トキオが、教科書などに書かれている歴史はすべてウソであるという驚きの事実を知り、隊員のカレンと共に24機ものボカンメカを駆使しながら、真の歴史を探す旅に出るというストーリー。シリーズではおなじみの三悪人グループももれなく登場、1975年に放送された第1作をリスペクトしつつ、内容を一新した完全新作となっている。

 大河原は『タイムボカン』シリーズの歴代のメカニックデザインを担当していることで有名だが、実は唯一1作目の『タイムボカン』のみ行っていない。そのため今回の参加に対して「この度41年ぶりにアクダーマ(新作の悪玉グループ)側のメカデザインを担当させて頂く事で、このシリーズ全てに参加出来る事になり、大変嬉しく思っています」とその喜びを語っている。

 なお、9日より東京ビッグサイトで行われる「東京おもちゃショー2016」では、放送に先行し、タカラトミーのブースにおいて当番組のキャラクターが展示される予定となっている。

 アニメ『タイムボカン24』は10月より放送開始。

最終更新:6月9日(木)11時37分

クランクイン!