ここから本文です

チャンス・ザ・ラッパーとスクリレックスも参加、ハンドレット・ウォーターズのTVライブ映像公開

RO69(アールオーロック) 6月9日(木)17時18分配信

ハンドレット・ウォーターズが米TV番組「The Late Show with Stephen Colbert」に出演し、2014年のアルバム『ザ・ムーン・ラング・ライク・ア・ベル』収録のナンバーで、今年スクリレックスによるリミックス・ヴァージョンが発表された“Show Me Love”のパフォーマンスを披露した。

同ライブはリミックス・ヴァージョンを披露したもので、スクリレックスと同リミックスに参加していたチャンス・ザ・ラッパーも参加してのパフォーマンスとなっている。

映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=Hzrkbm51okw

また、スクリレックスとチャンス・ザ・ラッパーが同番組の司会者スティーヴン・コルバートの語りをリミックスしたパフォーマンスはこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=-0mw0jJX9Ws

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月9日(木)17時18分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。