ここから本文です

トラヴィス、BBCスコティッシュ交響楽団と共演した“Animals”のライブ映像公開

RO69(アールオーロック) 6月9日(木)12時5分配信

4月に通算8作目となるアルバム『エヴリシング・アット・ワンス』をリリースし、7月にはフジロックフェスティバル’16への出演が決定しているトラヴィスが、BBCスコティッシュ交響楽団と共演した新作収録の“Animals”のライブ映像を公開した。

同ライブはBBC主催の「BBC Music Day 2016」の企画として実現したもので、バンドは地元グラスゴーのバロウランド・ボールルームでBBCスコティッシュ交響楽団と共演している。

映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=gARMFvdxqeM

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
アーティスト名:Travis(トラヴィス)
タイトル:Everything At Once(エヴリシング・アット・ワンス)通常盤
発売中
レーベル:Red Telephone Box/ Hostess
品番:HSU-12060
定価:2,400円+税

タイトル:Everything At Once(エヴリシング・アット・ワンス)DVD付限定盤
発売中
レーベル:Red Telephone Box/ Hostess
品番:HSU-12062/3
定価:3,300円+税

【トラックリスト】
1. What Will Come
2. Magnificent Time
3. Radio Song
4. Paralysed
5. Animals
6. Everything At Once
7. 3 Miles High
8. All Of The Places
9. Idlewild (ft. Josephine Oniyama)
10. Strangers On A Train
※日本盤はボーナストラック(2曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
※限定盤にはボーナスDVD(約30分のミュージック・ビデオ)が付属

※iTunes配信リンク(高音質Mastered For iTunes仕様):
https://itunes.apple.com/jp/album/everything-at-once/id1074569447

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月9日(木)12時5分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。