ここから本文です

犀川ダム貯水率42% 例年の半分未満、暖冬や少雨が影響

北國新聞社 6月9日(木)3時19分配信

 金沢市の犀川ダムの水量が例年の半分未満に落ち込んでいることが8日、分かった。暖冬で雪が少なく、雪解け水が減ったことに加え、5月以降、雨の少ない日が続いたことが原因とみられる。

 石川県によると、ダムの貯水率は7日現在で、42%まで低下した。過去10年間の平均貯水率(同日比較)は94%となっており、近年にないほど水位が下がっている。

北國新聞社

最終更新:6月9日(木)3時19分

北國新聞社