ここから本文です

スターゆかりの品並ぶ 金沢のロックの殿堂ミュージアム、きょう部分オープン

北國新聞社 6月9日(木)3時19分配信

 ロックスターゆかりの品を展示、販売する「ロックの殿堂ミュージアムジャパン」は9日、広坂1丁目で部分オープンする。8日に内覧会が開かれ、1970年代の米国ロックを代表するグループ、イーグルスのメンバー全員のサイン入りギターや、貴重なレコードジャケット千枚が並んだ。

 ミュージアムは地上4階、地下1階建てで、延べ床面積は約1230平方メートルとなる。ジャパン・ミュージック・ミュージアム(東京)が運営する。1階のショップはポスターやTシャツなどをそろえる。4階のイベントスペースではロックの歴史をレコードで振り返る企画展を開催する。

 殿堂入りアーティストにはエルヴィス・プレスリーやローリング・ストーンズなどが名を連ねる。2、3階は展示準備中で、今後、トップアーティストの楽器や衣装を飾る。8月2日にグランドオープンする。

北國新聞社

最終更新:6月9日(木)3時19分

北國新聞社