ここから本文です

国際ビジネス学院の校内にチャペル 「ボランティア挙式」、学生が実習に利用

北國新聞社 6月9日(木)3時14分配信

 学校法人国際ビジネス学院(金沢市)は、金沢市南町のマチナカキャンパス内に、婚礼サロンとチャペル=写真=を開設した。本物のウエディングドレスや打ち掛けを備え、婚礼プランナーを目指す学生が実際の夫婦をモデルに、打ち合わせから挙式までを担当する。同校によると、本番の婚礼施設同様の設備を校内に設けるケースは全国的に珍しい。

 12階をワンフロア使った「高層チャペル」で、列席者30人分の席を設け、前面ガラス張りで仕上げた。婚礼サロンは約140平方メートルとなり、衣装業者の協力でドレスや打ち掛け、タキシードなど約50着をそろえた打ち合わせのコーナーと、花嫁の支度をする「ブライズルーム」を用意した。

 挙式をしていない一般の夫婦に協力を得てブライダル学科の学生が「ボランティア挙式」として実習する。

 婚礼プランナーを目指す学生は座学が中心となりがちだが、ブライダルの現場とほぼ同じ状況で経験を積むことで、実践力を養う。

北國新聞社

最終更新:6月9日(木)3時14分

北國新聞社